郡上八幡国際友好協会・GIFA HOME国際理解事業国際交流事業国際貢献事業
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > GIFAの歩み

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!


GIFAの歩み GIFA history

ジンバブエ滞在記
講師 三島弘美さん(八幡町小野在住) 2001.05.30

青年海外協力隊として1998年〜2001年2月までの2年半の間、南アフリカ 『ジンバブエ』に赴任された経験談を、貴重な写真などとともに、ご紹介いただきました。


聞きなれない名前の国ジンバブエ滞在のお話は、大変興味深いものでした。

私たちの国際交流活動は、特に人と人の触れ合う交流に重点を置いてきたため、ある程度の来日できる経済基盤を持った国の人々との交流が多かったことから、世界にある発展途上の国について(ニュースなどある程度理解してはいたものの)改めて知る機会となりました。

『1965年から1980年までの15年間、英国連邦からの独立をめぐって内戦が続き、現在の政体が整ってから、わずか20年というジンバブエ。主産業が葉タバコ等の農産物中心、人口の7割が農村生活者という国の根底を支えてきた経済体系が、都市への人口流失の増加に伴なう生活環境の悪化、失業率の増加、インフレ率の増加などの問題点抱えながら、それでも陽気で、みんなで支えあい、明るく生きている人々の生活ぶりが印象的でした。

成田空港に下り立ったとき、経済大国日本にあって、あらゆる物質に恵まれた日本人の顔が、ぜんぜん幸せそうでなく、憂鬱そうで疲れた感じがした時、人の幸せがどこにあるかを考えさせられた体験でした。』という言葉で、三島さんは、講演の最後を締めくくられました。

穏やかな口調の話し振りの中に、私たちに考えさせることを、たくさん投げかけられた、貴重な講演をして頂きました。

GIFA(ギファ)は郡上八幡国際友好協会の略称です。GujoHachiman International Friendship Association

▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.