郡上八幡国際友好協会・GIFA HOME国際理解事業国際交流事業国際貢献事業
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > GIFAの歩み

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!

GIFAの歩み GIFA history

アセアン混成教育代表団
2004.06.08

アセアン混成教育代表団を迎えて

六月八日、アセアン八カ国の教師や教育行政担当者からなる二十五名の訪問団が郡上市を訪れた。

午前中は、大和北小学校を訪問。また新しい校舎はふんだんに木を使い、しかも備品、設備は充実している。特別教室やランチルームを見学した代表団からは「どこの学校もこのような立派な整備がされているのか?」との質問も出た。その後五・六年生の児童が拍手で迎える「夢っ子教室」へ、歓迎の挨拶が終わると双方が十二のグループに分かれる。

教室や体育館、屋外などに分かれ交流授業開始。訪問団も教師が多く、言葉は通じなくとも積極的なボディランゲージと笑顔で応対、最初は緊張していた児童もうちとけてくる。
児童たちは八カ国の代表団に三世代交流で教わっていた昔遊びを披露する。
竹馬、メンコ、おはじき、独楽回し、お手玉、縄跳びとどれも懐かしいものばかり。竹馬では子供たちがお手本を見せた後、竹馬に乗った大人たちを懸命に支え指導する。どちらもとても楽しそうだった。
おはじきなどでは、東南アジアにも同じような遊びがあるようで、児童達が圧倒され驚いていた。どの会場も笑いが絶えずとても打ち解けた和気藹々の雰囲気だった。


最後は音楽室に集合して、児童の美しい合唱と、代表団の民族舞踊や歌の交換で締めくくられた。
午後からは、八幡町に移って日本の伝統文化の紹介を中心とした研修を行った。

遊童館での水野先生の折り紙教室ではとても熱心で、童心に返ったかのように楽しそうだったのが印象的だった。サンプル工房では、海老天などの食品サンプルに挑戦した。郡上八幡ならではの良いお土産になったと思います。

最後に旧庁舎記念館で「郡上おどり」を受講。大いに盛り上がり、終了後の講師と太鼓を囲んでの記念撮影は、いつまでも延々と続き集合写真を撮った時には二十台以上のカメラが前に並べられたのであった。


ありがとう 8つの国の人

大和北小5年 鷲見彩乃さん

今日は、8つの国の人が大和北小学校にきていっしょに交流会をしました。
私は8つの国の人達の服装は、とってもきれいで8つの国の1つ1つの風景がつたわってくるようなふくを着ていました。とてもいいなあと思いました。
私達の班は昔の遊びのけん玉をしました。けん玉は私はあまりやったことがなくて今日はひさしぶりにやりました。カンボジアの男の人はとてもけん玉がじょうずだったので私はびっくりしました。カンボジアの人との交流会はとても楽しかったです。
最後には、カンボジアのおみやげをくれました。おみやげはカンボジアの石でほった写真でした。
とても楽しかったです。またいつかきてくれたらいいなあと思いました。
アセアンの人との交流について

大和北小六年 臼田琴音さん

私は、夢っ子でアセアンの人をまっている時はあまりきん張しませんでした。けれど、入ってきたら、「こんな大人の人と、どうやって交流すればいいの。どうやって話かければいいの。」とすごくあせってしまいました。
けれど交流の時、きん張している私に、女の人が笑顔で話かけてくれて、その時から、きん張というものはなくなっていました。
竹馬の時も、笑ってくれていました。すごくうれしかったです。写真もたくさんとりました。アセアンの人がおしえてくれた遊びできみがよ(国歌)も歌いました。
別れの時も、たった少しの時間しか交流してないのに2どと、会えないかもと思うとすごくさみしかったです。心からそう思いました。とてもよい1日でした。
すっごくたのしかったです。
大和北小六年 山田恭生さん

今回の交流会では、ぼくたちもとてもいいけいけんになったし、アセアンのみなさんも日本のことや、大和北小学校のことが少しはわかってもらえたと思います。
ぼくたちは、外国人との交流があまり多くありません。あるといっても月に何回か英語のじゅぎょうがあるぐらいです。
だからアセアンのみなさんとの交流会はぼくにとってとてもいいけいけんになりました。
言葉のあまりつうじない人たちとの交流会はとってもしんぱいなことだけど、いざやってみると時間もすぐすぎていってしまうし、とっても楽しく交流することができました。
みじかいあいだだったけどとても楽しくすごすことができました。
ありがとうございました。
大和北小六年 梶浦千明さん

私たちの班では、おはじきをしました。

そこでビックリしたことは、初めてアセアンの人がおはじきをやったのに私たちよりもおはじきをもっていたからです。ビックリしました。どうしてこんなにうまいのかきいてみるとアセアンの人たちの国にも、おはじきとおなじようなあそびがあるそうです。なのでうまかったんだなあと思いました。
おはじきをあそんでいるときは、とっても楽しかったし、アセアンの人たちも楽しんでくれてよかったです。
もう1つビックリしたことは、アセアンの人たちがおみやげをもってきてくれたことです。おみやげがもらえるなんておもってなかったのでとってもうれしかったです。もらったおみやげは、大事にしたいと思いました。
六月八日 火曜日  はじめはドキドキさいごはにっこり

大和北小五年 岡田 悠さん

今日、カンボジアやタイ、インドネシアなど国があつまったアセアンの人たちが私たちの学校にみえました。アセアンの人たちがはいってきた時は、とてもドキドキしました。
遊びがはじまりました。わたしの班は大なわとびをやりました。あいての人もたのしそうにやってくれてよかったなあと思いました。「みんないっぱいとべるんなあ」とすごいと思いました。
先生がきて「もう夢っ子にもどってね。」といい、「もっと遊びたかったな。」と言ってもどりました。
さいごにおわりの会をしてからこだまへ行きました。そこではダンスや歌をおどったりして見せてくれました。わたしたちも歌やえんそうをしました。五年生はビリーブを歌いました。六年生もやったあと、おわかれをしました。みおくりができなかったので少しんかしかったけど、とても楽しかったです。
アセアンの人とふれあえてとてもよかったです。またこういう行事があるといいと思いました。


GIFA(ギファ)は郡上八幡国際友好協会の略称です。GujoHachiman International Friendship Association

▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.