郡上八幡国際友好協会・GIFA HOME国際理解事業国際交流事業国際貢献事業
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > GIFAの歩み

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!
GIFAの歩み GIFA history

岐阜大学サマースクール
2008.07.11〜14

  今年度も岐阜大学「サマースクール」受入を行いました (2008年)


今年も岐阜大学サマースクールの留学生が郡上八幡へやって来ました。例年のスウェーデン・ルンド大学からの15名、韓国のソウル産業大学からの6名に加え、今年は韓国の木浦大学から3名、アメリカのユタ州立大学から1名の学生が参加してくれました。
座禅、茶道、書道で日本文化にふれ、宗祇水やいがわの小径などの散策もしながら食品サンプル作りや水野先生の紙細工の体験もしました。
夜はホストファミリーの方達と郡上踊りの輪に加わり郡上の夏を満喫した様子でした。



ヨーエルと過ごした日々 (郡上市八幡町 杉下さん)

スウェーデンといえば、スカンジナビア半島にある国でブルーベリーと木工製品が有名ということぐらいの知識しか無い私の家に、スウェーデンのルンド大学で日本語を学んでいる男の子が来てくれました。
まだ一年ほどしか日本語を勉強していないのに、日常会話はほとんど問題なく、敬語が難しいと話す彼に、何とか役に立ちたくて、敬語で話す練習をしました。彼のユーモアとインテリジェンスの高さと、ゆっくり落ち着いた生活ぶりに日頃バタバタと忙しく、心もイラ立ちがちな私は、学ぶことの多い日々でした。

ヨーエルは日本のまんがを五年ほど前から読んでいて、男の子らしく戦いの多い物語で、言葉遣いは武士の様な昔の言葉遣いでした。 少し私達家族に慣れると、彼は私や主人のことを、母上、父上と冗談ぽく呼んでくれました。
私達も悪のりし、武家の言葉を話そうとするのですが、テレビの時代劇からしか武士の言葉の知識がなく、変な言葉になって皆で笑ってしまいました。

ヨーエルは魚が嫌いだと話し、寿司はあまり食べたことが無いと聞いた主人が、「日本の美味しい寿司を食べて好きになってほしい。」と話し、主人お勧めの寿司店に皆で行きました。
トロやウニ、カズノコ、ヒラメ、タコ、イカ、マグロ、赤貝、アナゴなどいっぱい挑戦して、ほとんど食べることができました。
無理やり美味しいと言わせたのかもしれませんが。

何より私達がお寿司屋さんでヨーエルに驚いたのは、頑張ってお寿司を食べてくれたこと以上に、日本語のみならず英語やドイツ語も話せることでした。

そんな彼と共に過ごし、もう三十歳若ければ、私も世界に飛び出したいと思ったのですが・・・。 ヨーエルを通して、スウェーデンのことが少し身近になりました。

ヨーエルさん私達の家に来て下さって本当に有難うございました。国際友好協会の皆様にもこの機会を与えて下さったことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


ホームステイを受け入れて (郡上市白鳥町 猪島さん


私の家族は、私達夫婦、長男夫婦と5歳と1歳半の子供の6人です。今回ホストファミリーのお話があった時、最近韓国ドラマをよく見るようになり、韓国の歴史や文化、料理に興味を持っていましたので、韓国の女子学生を希望しました。

対面式で会った彼女は、ひかえ目でおとなしい印象を受けました。
家に着くまでの車中で、ご家族のことや、地域の事などを聞きました。家に着いてから、トイレやお風呂の使い方を説明し、時間も少し遅くなっていましたが、行ってみたい所はないかとか希望などを聞いてみました。
世界遺産という言葉が理解出来なかったようで、電子辞書を出して調べていました。

私の家族も、少しでも日本らしい所を目で見て感じてもらいたいと思い、2日目の午後は、地元の阿弥陀ヶ滝と白山博物館を案内し、夜は、ゆかたを着て郡上踊りに行きました。
3日目は、同じ町内で、彼女と同じ大学の女性を受入れてみえる家族の人達と、白川郷と高山に行きました。その時は、彼女も友達と一緒なので会話も弾みリラックスしている様子でした。

ホームステイの3泊4日の期間は、丁度気心も知れてこれからお互いに打ち解けて話も出来るときに別れが来るような気がします。
最初の印象通りずっと静かでおとなしい子だったので、楽しんでくれているだろうかと不安になることもありました。
しかし、何をするにもノーと言わず、何でも一緒にやってくれました。

お別れの日、主人が仕事で見送りに参加出来ないので、朝食の時、「あなたがお父さん、お母さんの子として産まれたように、あなたが私の家に来てくれたのも、私たちとご縁があったから」と言ったことに深くうなずいてくれました。

彼女が反省会で、「子供達もかわいかったし、楽しかったです」と言ってくれた時、初めて彼女の気持ちを聞き、ホストファミリーをして良かったと思いました。


ホストファミリー体験記 (郡上市明宝 細川さん)

3回目のホストファミリー体験でした。ここ数年来、韓国に関心がある私には、この岐阜大学サマースクールの郡上で3泊4日のエクスカーションは、待ち遠しい年行事のひとつになっています。

今年も、韓国の学生さんを迎えました。チャヨンという女の子でした。彼女の日本語力は相当なもので、また礼儀正しく、性格の良い子でした。

日本に関心がある学生ですから、それに答えるためにも、ありのままの日本を見せるのが良いと思い、特別なことは何もしません。「郡上踊り」「白川郷」「すし」の三点と、あとは花火、散歩、買い物などを時に応じてした程度です。

韓国のこと、日本のことなど、私たちはまるで父と娘のような感じでいろいろな話をしました。楽しい4日間でした。
今後もこの関係を続ける約束で、再会する時までしばらくのお別れです。1回目、2回目に我が家に来てくれた学生たちとも現在も連絡を取り合っていて、私には韓国に三人子どもがいるような気持ちです。
今まで苦手だったパソコンも必要なものになり「五十の手習い」よろしく、楽しんでいます。関係者の皆さんに感謝しています。そして韓国の子どもたちにも。


山下さんファミリーと 遠藤さんファミリーと 和田さんファミリーと
山下さんファミリーと 遠藤さんファミリーと 和田さんファミリーと


GIFA(ギファ)は郡上八幡国際友好協会の略称です。GujoHachiman International Friendship Association

▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.