郡上八幡国際友好協会・GIFA HOME国際理解事業国際交流事業国際貢献事業
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > GIFAの歩み

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!
GIFAの歩み GIFA history

2015.2.21

2月21日 大阪ボランティア協会の藤原麻佐代氏の講演とワークショップが、郡上国際交流推進協議会の主催で白鳥ふれあい創造館を会場にして開催されました。
テーマは「日々の生活における多文化共生とコミュニケーション」です。
藤原氏が日本語ボランティアとして18年近いキャリアの中で培ってきた経験に裏打ちされたお話しを聞かせていただきました。女性のライフステージに沿って、ユーモラスなエピソードを交えながらの具体的なお話なので堅苦しくなく良かったと思います。

日本人の常識が通用しないこと(文化の違い)を理解すること。
漢語(漢字熟語)や複雑な言い回しを含まない単純で平易な「やさしい日本語」を心がけること。外国人家庭も多種多様であること。
幼児期に母語と日本語のどちらも中途半端な場合、思考力が身に付かないケースがあること。私たちが日本語を母語としない市民を支援するに際して必要な知識や心構えについて学びました。また、出産・子育て、小学校・中学校・高校、日々の暮らし、介護。それぞれの段階におけるコミュニケーション環境についても説明を受けました。

後半のワークショップでは、仕事上や日本語教室、市民生活の中などで接する外国人とのコミュニケーションについてがテーマでした。各グループでは、上手くいった事例や困ったこと、行政との連携などについて話され、集約された意見が発表されました。

予定した時間を超過したため不本意ながら質疑応答の時間が取れずとても残念でした。誠に申し訳ありません。会場で配布されたパンフレット「日本語でつたえるコツ」をぜひご一読ください。

藤原麻佐代先生、遠路どうもありがとうございました。
当日は、推進協関係者だけではなく、社会福祉協議会や郡上市職員の方にも多数ご参加いただきました。遠く高山市からも多文化共生員の方に駆け付けていただいたこと。2名の市議会議員さんがご多用にも係わらずご参加くださいましたこと、皆様に厚く感謝するとともに御礼申し上げます。


GIFA(ギファ)は郡上八幡国際友好協会の略称です。GujoHachiman International Friendship Association

▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.