郡上八幡国際友好協会・GIFA HOME国際理解事業国際交流事業国際貢献事業
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > GIFAの歩み

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!
GIFAの歩み GIFA history

2015.3.15

3/15 多文化理解パネルディスカッション「不思議なニッポンとクールな郡上!」開催
多文化理解パネルディスカッション「不思議なニッポンとクールな郡上!」このディスカッションは、先の可児市多文化共生センターフレビアの視察や、藤原麻佐代氏の「日々の生活における多文化共生とコミュニケーション」に続く郡上市国際交流推進協議会の多文化共生事業として行われたものです。
パネリストとしてイギリス・スコットランド出身のマイケルさん、ガーナ共和国出身のジョンさん、セネガル共和国出身のアミナタさんをお迎えしました。3人は郡上市の小中学校で英語指導助手として働き、日々郡上の子供たちに接しています。(司会は推進協会長の鷲見が行いました)
最初にお二人の出身地域であるアフリカと、昨年独立を巡る住民投票が行われたスコットランドについての画像とデータによる説明がされた後、パネリスト3人が自己紹介を兼ねて、自国のプレゼンテーションをしてくれました。
パネルディスカッションでは、日本に来て驚いたことや母国との違いについて話されました。次いで郡上の魅力や足りないこと、外国人にとってより暮らしやすい地域にするための意見交換が行われました。
会場の参加者からの発言も多くあり、テーマを掘り下げるには時間が足りないほどでした。
発言のごく一部ですが、郡上の田舎としての魅力や、相手の立場に立ち考え和を重んじる日本の良い点についてふれられました。多文化理解パネルディスカッション「不思議なニッポンとクールな郡上!」
また、日本の子供たちの多くは、自身の未来への夢を持っていないように感じられること。母国の子供と比べると教育環境に恵まれており、図書館には多くの蔵書もあるのに、なぜもっと意欲的に勉強しないのか?などの発言もありました。
残念ながら参加人数が少なかったのですが、充実した中身の濃いディスカッションだったのではないかと思います。パネリスト達は常日頃感じていることをはっきりと語ってくれました。またALTとして英語を教えるだけでなく、「子供を育てる」という視点で郡上の子供たちに接してくれていることも有難く感じました。


GIFA(ギファ)は郡上八幡国際友好協会の略称です。GujoHachiman International Friendship Association

▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.