郡上八幡国際友好協会・GIFA 郡上八幡国際友好協会(GIFA)は、「国際理解事業」「国際交流事業」「国際貢献事業」等の活動をしています。
郡上八幡国際友好協会 ☆ GIFA
GujoHachiman International Friendship Association.
HOMEGIFAについてGIFAの歩み活動の記録・アルバム資料編(アーカイブ)募集についてリンク
HOME > 国際交流事業

GIFA 事業の3本柱
国際理解事業
多文化理解と共生
国際交流事業
留学生や政府招へい事業受入
国際貢献事業
世界と地域への貢献

Information
郡上おどり・白鳥おどり日程表
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ


郡上八幡国際友好協会・GIFA 新規会員募集中!


国際交流事業(岐阜大などの留学生や政府招へい事業の受入れ)

北米大学生・郡上八幡夏期日本語講座
 1990年から1995年まで、北米大学交流協会よりの依頼を受け、「郡上八幡夏期日本語講座事業」を開催。
毎年日本語を2年以上先行している学生約20名が参加。 約2ヶ月間郡上市内にホームステイしながら、会場の郡上八幡文化センターに通い、日本語講師による日本語講座を受講し、午後はGIFA主催の地域の講師による伝統文化講座(書道、茶道、日本舞踊、邦楽、生け花、着付け、郡上おどり等)を受講した。 希望者が増えた為、白鳥国際交流協会に依頼し白鳥校(約10名)も設けました。
このプログラムは第6回で終結しましたが、学生にとっても、地域にとっても大きな学びの場となり、GIFAの礎となる事業となりました。
 1992年、本事業受講経験者から八幡教育委員会ALT(小学校・中学校外国語指導助手)が誕生し、その後続いて毎年1名ずつ合計5名が活躍しました。


岐阜大学夏期短期留学生(サマースクール)
「郡上八幡エクスカーション」
 本事業は1996年、岐阜大学からの依頼を受け、ホームステイと伝統文化体験講座受入事業として開始しました。
岐阜大学のこのプログラムは約2ヶ月間(韓国は2週間コース)岐阜大学で日本語及び日本文化を受講するもので、プログラムの最後に「郡上八幡エクスカーション」が行われます。
 参加者は岐阜大学の提携校スウェーデン国立ルンド大学、韓国国立ソウル科学技術大学(旧ソウル産業大学)、同木甫大学、受入期間はホームステイ3泊4日。 参加者は初年度10名でしたが、その後留学経験者から評判が広がり参加者希望者が増え、毎年スウェーデン17名・韓国4名程度の受け入れを行っています。
 郡上八幡のプログラムは、伝統文化書道、茶道、剣道、座禅、郡上おどり、浴衣着付け等の講座の他、小学校訪問、懇親会を行います。 市民のホストファミリーの協力のお陰で、暖かく迎えられる家族体験は学生たちにとって最高の思い出になっているようです。 岐阜大学からは「郡上八幡エクスカーションは岐阜大学短期留学全体のハイライトで欠くことのできないプログラムです。学生達もとても感謝しています」と高い評価を頂いています。
エクスカーションは、従来の見学会や説明を受けるタイプの視察とは異なり、訪れた場所で案内人の解説に耳を傾けながら参加者も意見を交わし、地域の自然や歴史、文化など、さまざまな学術的内容で専門家の解説を聞くと共に、参加者も現地での体験や議論を行い社会資本に対する理解を深めていく「体験型の見学会」です。


韓国英陽郡との交流事業
 1995年11月27日、28日、東京にて(財)自治体国際化協会主催による国際交流シンポジュームが開催され、当協会も参加しました。 タイ、中国、韓国等近隣諸国からの参加者をはじめ、欧米からたくさんの国際交流担当者が一堂に会し、これからの交流の在り方など、事例発表も踏まえながら討議しました。 2日間のセミナーの後、各自治体との交流事業が行われ、八幡町にも韓国英陽郡副郡首斐大潤氏と金在京課長が訪問。 表敬訪問、地元企業訪問等行いました。 通訳は岐阜大学留学生2名にお願いしました。 この訪問をきっかけに交流が行われ、1999年11月11日から14日まで、20名の中学生が八幡町を訪問し八幡中学校と交流を行いました。 中学生同士、英語を通じて楽しい思い出が出来ました。


岐阜大学「日研生」を招いた交流
 岐阜大学には、日本語・日本文化を専攻する留学生を対象とした、約1年間の研修コースがあります。 受け入れ要件の一つが日本語能力試験N2相当以上のため、通称「日研生」と呼ばれる学生は他の留学生と比較すると際立って日本語ができます。
ちなみに日本語能力試験N2には、次のような出題があります。
@ このカメラはデザインも性能もすぐれている。
下線部分の正しい漢字はどれか? (超れて、恵れて、秀れて、優れて)
A 田中さんは単なる友人です。
意味が最も近いものは次のどれか? (大切な、一生の、ただの、唯一の)
 かなりの日本語能力と日本文化への理解を持っている学生達なので、友好協会では彼らを市内の中学校へ出向いてもらい交流授業をやっていただくことを企画しました。 異文化理解と交流を兼ねた出前授業です。
毎回数名の学生を招いたのですが、それぞれの出身国について中学生向けのプレゼンテーションを行い、また中学校が要望したテーマがあれば・・・例えば環境問題についてディスカッションをしました。 また生徒が日本文化や地域の文化を紹介することもありました。
2003年6月には、中国、スウェーデン、オーストラリア、タイの留学生4名が八幡西中学校を訪問し交流。生徒宅でホームステイ。http://www.gifa.jp/ayumi/20030606.html
2004年7月には、中国、タイ、スウェーデン、シンガポールの留学生6名が昨年に引き続き八幡西中学校を訪問し交流http://www.gifa.jp/ayumi/20040702.html
2005年7月には、中国、スウェーデンの留学生3名が明宝中学校を訪問し交流。生徒宅でホームステイ。http://www.gifa.jp/ayumi/20050714.html
2006年6月には、中国、カザフスタン、タイ、スウェーデン、ブラジルの6名の留学生が高鷲中学校を訪問し交流。生徒宅でホームステイ。http://www.gifa.jp/ayumi/20060623.html
2007年6月には、中国人、スウェーデン、タイの留学生6名が八幡中学校を訪問し交流。生徒宅でホームステイ。http://www.gifa.jp/ayumi/20070615.html
 中学生達はそれぞれのグループで事前学習をもとに自然や福祉、環境などの質問をしたり、相手国に対する知識やイメージが現実と違うことに驚いたり、留学生の日本での失敗談に笑ったり楽しく異文化交流をしました。
 留学生達は、母国のプレゼンテーションを行う機会を初めて得て、改めて自分の国の歴史や文化を学ぶことの大切さに気づいたと話していました。 また、ホームステイすることで、大学の授業では得られないより深い日本文化と家庭生活、そして、日本人の心に触れる貴重な体験ができたようです。
 日研生たちの感想文を読むと、自国のプレゼンテーションに緊張したこと。 交流が楽しかったこと。 歓迎のコーラスにいたく感動したこと。 授業教科や部活動に驚いたこと。ホームステイ先での温かいおもてなしが忘れられない思い出になったこと。 郡上八幡の街や郡上の自然に対する感慨がつづられています。
 しかしここ数年は、残念ながら他の事業との絡みもあり実施されていません。


JENESYS、JENESYS2.0ほか
「21世紀東アジア青少年大交流計画」JENESYS Programme(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)とは、大規模な青少年交流を通じてアジアの強固な連帯にしっかりとした土台を与えるとの観点から、日本政府により進められる事業です。
平成19年から5年間、相互理解と友好関係の促進を目的とした交流プログラムを実施しています。
 郡上八幡国際友好協会では、財団法人日本国際協力センター(JICE)と協力協定を締結し地方(岐阜)プログラムを実施しました。

2008.7 インドネシア高校生 http://www.gifa.jp/ayumi/20080710.html
2008.11 モンゴル中学生 http://www.gifa.jp/ayumi/20081113.html
2009.7 ベトナム高校生 http://www.gifa.jp/ayumi/20090702.html
2010.11 中国高校生 http://www.gifa.jp/ayumi/20101111.html
JENESYSプログラム 交流や活動の報告 http://sv2.jice.org/jenesys/

このプログラムは、2011年3月11日に発生した、東日本大震災と原発のメルトダウン放射能漏れ事故によって大きな影響を受けました。3.11以降の多くの訪日プログラムが中止あるいは延期になったからです。
しかし翌年からは「キズナ強化プロジェクト」が立ち上がり、現在は日本とアジア大洋州地域及び北米地域をつなぐ青少年交流事業「JENESYS2.0」が実施されています。
私たちはアジア各国を始め世界の青少年を郡上に招き同世代交流を実施したいと願っています。


▲PAGE TOP


HOMEGIFAについてGIFAの歩み国際理解事業国際交流事業国際貢献事業プライバシーポリシーお問い合わせ


〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷228番地 郡上市役所 市長公室秘書広報課内
TEL 0575-67-1831 FAX 0575-67-1711
Copyright (C) 2001-2014 郡上八幡国際友好協会(GIFA) All Rights Reserved.